バリアフリーリフォーム(手摺取付、段差解消、スロープ設置、増改築相談員)なら田村建築工房へ!│京都府宇治市

バリアフリーリフォーム

手摺

手摺
車椅子を利用する身体障害者、足腰の弱い高齢者をはじめ、子供から大人まで手摺を使う人によって適正な高さや角度が異なります。

また、階段、玄関、トイレ、浴室など、手摺を設置する場所によっても、適正な位置が異なりますので、ただ、単純に手摺を取付けるのではなく、家族構成・ライフスタイルをしっかり把握した上で手摺を設置することが大切です。 

当社では増改築相談員の資格を持つ介護リフォームのプロが的確なアドバイスならびにご提案をいたします。 

段差解消

段差解消
健全な人には何でもない段差も車椅子を利用する身体障害者や足腰の弱い高齢者にはわずかな段差が苦になったり、思わぬ転倒を引き起こす原因になったりします。

特に浴室の段差は小さなお子様やお年寄りの転倒事故を引き起こす危険性を秘めています。

家族全員が安全で安心して暮らせる住まいづくりをご提案いたします。

スロープ

スロープ
階段は車椅子で生活されている方にとってとてもつらい障壁です。

また、小さなお子様、あるいは買い物などのたくさんの荷物を抱えている時の階段の上り下りは大変危険です。

当社ではスロープの設置工事も承っております。 

ご家族のご意見や建物の状態などを確認させていただき、生活する人の立場にたって、最良の工事プランをご提案いたします。

増改築相談員

増改築相談員
増改築相談員とは、住宅の新築工事またはリフォーム工事に関する実務経験を10年以上有している者で、(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターが企画したカリキュラムの研修会に参加し、考査に合格した者等の条件を満たし、増改築相談員として当財団に登録している者です。

当社では、豊富な経験と実績を持つ増改築相談員が、お客様の住まいに関するお悩みを解決いたします。

介護リフォームのことなら当社にお任せください。
田村建築工房
京都府宇治市槙島町北内4
TEL:0774-28-1230
FAX:0774-28-1231
内装、外装のリフォーム、水廻りリフォーム、バリアフリー工事のことならお任せ下さい。